小林 佳祐

2019年2月20日 水曜日

銀座 美容室 wagon 黒髪が重く見えないポイント

トップスタイリストの小林です


様々な時期、理由で黒髪かそれに近い髪色にされる方がいらっしゃいます。



『どうしても重く見えて嫌』という方に抑えて頂きたいポイントはこちら





まずはなんといっても前髪、会ってすぐ髪の毛の毛先、頭のてっぺんに目がいく人っていないですよね?



まずは目を見て、その流れで顔周辺に視線が流れていくのが自然だと思います。



前髪を軽い印象にするだけで簡単に全体の印象が軽やかになります。ただすくだけでは前髪の扱いがしにくくなるので奥行きを変えて、そもそもの前髪の構成を変えることをお勧めします。




あとは、ロングであってもミディアム、ショートであっても毛と毛の間に隙間を作ることでペタッと見えない浮遊感が生まれます。


これがとても大切、全体が直線的なスタイルのイメージより、浮遊感があって顔周りが軽やかだと断然スタイルが違って見えます


朝にお時間を作ってぜひお試しください


細かなやり方はお店でレクチャー致しますのでぜひお待ちしてます。



小林 佳祐


pic20190220221718_1.jpg

投稿者 株式会社The New Basic | 記事URL

2019年2月20日 水曜日

銀座 美容室 wagon 中途半端と思うか、それはそれで楽しめる人か。

こんにちは、トップスタイリストの小林です


上げられない、耳にかからない前髪、『中途半端』と言うか『その長さだから良い』のか




スタイリングの仕方、でどちらにもなります。


リップラインの前髪は毛先のカールをつけ過ぎないで顔の丸みに合わせたカールにすると自然です。


アイロンで丸めずに自然にアイロンを抜くだけでも良いです。





毛先を強めに巻いて中間は半回転のカールをランダムに入れ、オイルをしっかりめにつけ、ざっくりとあご先から耳の延長線上に結び目をつけて、元気過ぎず、大人し過ぎずのアレンジが完成



ものは考え様、捉え方しだいだと思います。


朝の時間はどうにか作っていただければと思います。笑




小林佳祐

pic20190220220011_1.jpg

pic20190220220011_2.jpg

投稿者 株式会社The New Basic | 記事URL