2016年5月17日 火曜日

銀座美容室wagon 銀座梅林のカツ丼

こんにちは、銀座の美容室wagonの永井です。

前々から気になっていた銀座梅林のカツ丼です。

雑誌などでも多数紹介されている銀座の老舗ですね。

銀座梅林は昭和2年(1927年)、銀座で初めてのとんかつ専門店として開店しました。創業者澁谷信勝は銀座でとんかつ専門店を始めるにあたり、それまで一枚に開いて揚げていたヒレカツを一口サイズにした「ひと口カツ」や、従来のソースに飽きたらず、とんかつに合った独自の「中濃ソース(とんかつソース)」を考案しました。カツ丼のタレも一般的なカツオだしではなく、豚肉とたまねぎから取った、特製スープを使用したタレを開発し、今の銀座梅林の礎を築きました。

スゴいですよね。

imgG53211323_1463488793675

投稿者 株式会社The New Basic