金谷 文貴

2016年3月18日 金曜日

銀座美容室wagon:文様

どーもこんにちは

銀座美容室wagonの金谷です^o^

なかなか凄い本を入手しました

ヨーロッパの装飾と文様

題名だけでも気になるこの本

今年はファッションでも柄物が出てきてますし

気になって見てみたら

刺激の塊の様な本でした^o^

歴史をたどりながら説明の入った文書と

柄などの意味合いなど

まぁ読んでいて眠くなります^o^

ですが知れば知るほど面白い

紀元前から

19世紀のアールデコ辺りまでの流れ

本当知れば知るほど面白い^o^

装飾の発展と経済の発展の関わり合いなど

面白いですねぇ

3Dから2Dになりそこから文字が生まれ

更に柄も生まれ

凄い進化だと思いませんか^o^

これにはないですが

例えば韓国のハングル文字だって1400年辺りに出来てまだ600年位だっていうと面白いですよね

その頃日本は戦国時代ですからね^o^

何だか柄の話から歴史に行っちゃってますが;^_^A

装飾の流れから観る歴史の流れと文字

ん〜奥が深い

けれど

新しいものが創り出せるっていう可能性を知ることは

とても楽しいですね^o^





pic20160318133445_1.jpg

投稿者 株式会社The New Basic

カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31