Staff Blog

2015年7月22日 水曜日

銀座美容室wagon 夏の紫外線には注意が必要です。

銀座美容室wagon店長の永井です。

夏になると髪色を明るくしたくなったり、パーマをかけたくなったりする人は多いため、それらの影響で夏にヘアダメージが加速してしまう人も多いのは事実。
しかし、もっとも気を付けたいのが紫外線です。髪内部のタンパク質はもともと、アミノ酸システインの結合により成り立っていますが、紫外線を浴びることでシステインが分解され、タンパク質にゆがみが生じることに。その結果、髪の内部が乾燥したり、枝毛や切れ毛などが発生してしまうのです。
肌のUV対策は行っていても、髪はそのまま…
という人も多いかもしれません。でも、髪も肌同様に、紫外線からガードするようにしましょう。夏の髪色の褪色は日差しを浴びることによって起こるので、毛先よりも頭頂部に近い方が影響を受けやすいです。
そうならないためにも、帽子をかぶって太陽光から頭を守ったり、UVカットスプレー等を使ってガードしましょう。

imgG53211323_1437542870920

imgG53211323_1437542870921

投稿者 wagon

カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31